塾を経営したいならココをチェックしておこう

クレジットカード

現金決済との大きな違い

クレジットカード決済には現金決済と異なる点があります。大きな違いは手数料が発生するということです。決済金額の数パーセントが販売店側の負担になります。手数料率はカード会社と交渉して下げてもらうこともできます。

景気の影響が少ない分野

先生と生徒

景気の低迷が続く中、景気の影響を受けにくい教育分野に注目が集まっています。特に塾の経営は、小規模から始められる、必要な資材が少ないなどの理由から開業しようと考える人が多い分野です。塾の開業までのプロセスは、コンセプトの決定、商圏調査の実施、店舗デザインの決定、計画書の作成、融資申し込み、不動産契約、スタッフ募集、各種届け出、開業というものです。この中で特に重要なのはコンセプトの決定です。塾を経営していくには、生徒という顧客をつかむことが大切です。顧客獲得のためには、数ある塾の中で差別化を行い、ここでなければならないと思わせる訴求力が必要です。そのためには、コンセプトをしっかりと決め、ターゲットに対して的確なアプローチをする必要があります。塾には、大きく分けて補習型、進学型、両者を兼ね備えた総合型の三種類があります。補習型は、日頃の授業についていくためのサポートを行うものです。進学型は進学に向けた対策をメインで行うものです。総合型は両者が併存しているもので、必要に応じてコースを選び分けます。開業しようとする地域のターゲット層を分析し、ターゲット層にあわせたタイプを選ばねばなりません。タイプを決めることによってスタッフの教育方法も変わってきます。経営戦略上欠かせない部分なので、最初にきちっと分析しておきましょう。また、経営上注意すべきなのが料金です。安ければ利益があがりにくくなりますが、高ければ生徒が集まりません。相場もふまえて考えなければなりません。

ウーマン

チェーン展開に最適な物件

多店舗展開を目的に大阪で貸店舗を探すときには、法人営業に強い不動産会社から、物件を紹介してもらうのが理想的です。条件交渉を終えて入居が決まった後は、内装工事と看板製作の手配を同時に行うのが、スピード出店のポイントです。

紳士

ネットショップで成功する

ネットショップで成功するには他店より安く商品を売る必要があります。その時に利用するのが中国輸入代行業者です。同じ商品が中国では安く売っているので、代行業者に欲しい商品を発注します。代行業者は商品を買い揃えたら、代金を請求します。注文主が入金するとすぐに発送してくれます。あとは到着を待てばいいのです。